ワゴンRの人気はまだまだ続く?

ワゴンRは1993年初代発売以来、ベスト&ロングセラーとして軽乗用車界をリードし続けています。比較的シンプルな内装外のデザインが幅広いユーザー層にマッチ。使い勝手の良さや、室内の広さなどが軽の定番となったのもワゴンRからです。

 

スタンダードモデルの「ワゴンR」、スポーティーでかっこいい「ワゴンRスティングレー」は伝説となるかもしれない人気車です。

 

女性目線のワゴンRは、パール系のピンクやブルーが人気。切れ上がった目つきのヘッドライトやシルバー色のグリルもスポーティでかっこいいという口コミが見られます。

 

ボディ色がブラック系は男性からの人気が高いようです。人気の色やモデルを購入することは、中古車として売る場合の査定額にも影響があるので、意識しておきたいところです。

ワゴンRの売却完了までの流れを見てみましょう。

まず、査定をします。できるだけ多くの買取業者からの査定見積りを貰いましょう。

 

次に業者との交渉で売却業者と売却金額を決めます。そして売却に関する契約などの手続きをします。事務的なことは業者の説明をよく聞いて分からないことはきちんと説明を受けましょう。

 

最後に入金を確認できれば完了となります。この間買取業者とのやりとりが複数回発生します。動く金額も大きく、名義変更などの手続きも必要となるため、金額だけにとらわれず、業者の対応には十分気を配るようにしましょう。